TOEIC®︎とは?〜概要と特徴〜

TOEIC対策

TOEIC®︎とは?

TOEIC® Programは、アメリカにある非営利テスト開発機関であるEducational Testing Service(ETS)が開発・制作している英語コミュニケーション能力の測定テストです。TOEIC® Programは特定の文化を知らないと理解できない表現を排除することで誰もが公平に受けることができるテストとなっており、英語力測定テストのグローバルスタンダードとして世界約160ヶ国で実施、活用されています。日本におけるTOEIC® Programの運営は一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会が行っています。

テスト内容は知識・教養としての英語ではなくオフィスや日常生活における実践的な英語コミュニケーション能力を幅広く測定する内容となっており、テスト結果は合格・不合格で判定されるのではなくスコア判定されるため、現状の英語力の把握や目標設定にも活用できます。

TOEIC®︎の種類

TOEIC® Programは「TOEIC® Tests」と「TOEIC® Bridge Test」という2つのブランドで構成されています。TOEIC® Testsは「TOEIC® Listening & Reading Test」「TOEIC® Speaking & Writing Test」「TOEIC® Speaking Test」「TOEIC® Writing Test」の4種類に分かれており、TOEIC® Bridge Testと合わせて合計5種類のテストが存在しています。

  • TOEIC® Tests
    • TOEIC® Listening & Reading Test
    • TOEIC® Speaking & Writing Test
    • TOEIC® Speaking Test
    • TOEIC® Writing Test
  • TOEIC® Bridge Tests

 

TOEIC®︎プログラムの特徴

TOEIC® Programは主に下記3つの特長があります。

  1. 合否ではなくスコアで評価される
  2. グローバルスタンダードとして世界約160ヶ国で実施/li>
  3. 実際のコミュニケーション能力を評価

1. 合否ではなくスコアで評価される

TOEIC® Programは合格・不合格ではなくスコアで評価されるのが特長です。プログラムの中で最も受験者数が多いTOEIC® Listening & Reading Testの場合、配点がリスニングセクション・リーディングセクションともに495点、合計990点満点となっています。日本の受験者の平均スコア(2016年)は516(リスニング:288・リーディング:228)となっています。TOEIC® Programでは現時点での英語力をスコアで確認できるため、英語力に関する客観的な目標設定や現状確認にも最適です。

2. グローバルスタンダードとして世界約160ヶ国で実施

TOEIC® Programは特定の文化を知らないと理解ができない表現が排除されているため、国籍に関わらず公平に英語コミュニケーション能力を測定することができます。英語力を測るためのグローバルスタンダードとしてアジアから北米、南米、アフリカ、ヨーロッパまで全世界約160ヶ国で実施されており、TOEIC®スコアを入社基準や昇格基準として定めている企業も数多くあります。

3. 実際のコミュニケーション能力を評価

TOEIC® Programは知識・教養としての英語ではなくオフィスや日常生活における実践的な英語コミュニケーション能力を測定することを目的としており、各セクションで出題される会話シーンも実際のビジネスシーンや日常生活の場面に即したものとなっています。

タイトルとURLをコピーしました